プロフィール

和朗や

Author:和朗や
和のモノが大好きな女子です。

主に、水引で小物を作成しています。ちょっぴり漆蒔絵もかじっています。

そして最近、着付けとカメラを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はリアルタイムのお話です。

朝起きた時、すっごく寒かったので・・・
きっと葉っぱに霜が降りてるはず!と思いカメラを持って出ました~

しっかり霜が降りてます!

happa.jpg

あ~
今朝はホントに寒かったなぁ~~~~(;´Д`)
スポンサーサイト
2014年1月13日(月)
スリランカの旅3日目後半です。

シーギリアロックの近くで象さんに乗り、
シーギリアロックの周辺を散歩しました。
写真を撮りたかったけど、象さんの背中の揺れること揺れること(-_-;)
見事にブレまくりの写真となってしましました・・・

で、唯一撮れた写真が↓のお猿さん
こんなお猿さんがたくさんいらっしゃいました~
尻尾を立てて走ってる姿は、野生ならではの躍動感があって、
動物園では見れない姿でした。

monkey.jpg

お昼ご飯を食べてから向かったのは「ダンブッラ石窟寺院」

「Golden Temple」と呼ばれるだけあって、まずは巨大な黄金仏像がお出迎え。
急な坂道や階段をひたすら上り石窟寺院を目指します。

この「ダンブッラ石窟寺院」は、2000年以上の歴史があるそうです。
そして、スリランカで一番長い寺院なんだとか…
その理由は、大きな大きな岩山をくり抜きながら作ったからなのです。
単純に、仏像を安置する所をくり抜いたのではなく、
岩をくり抜きながら、同時に仏像を彫っていったのです。

第一窟は「偉大な神の神殿」と呼ばれています。
長さ14mの「涅槃象」が置かれています。

全身は黄金色ですが、足の裏は赤く、花の模様が描かれていました。

仏陀の頭の方の隅には、ヒンズー教の神「ビシュヌ」が置かれていました。

dambulla1.jpg

第二窟は「偉大な王の神殿」と呼ばれています。
この第二石窟は長さ52m、奥行き23m、高さ7mのダンブッラ最大の石窟です。
中に入ると整然と並んだ仏陀像に圧倒されます。
仏陀像がいっぱです!

dambulla2.jpg

写真は無いですが、仏陀立像の左右には二体の菩薩が立っていました。
左に「マイトレーヤ(弥勒菩薩)」右に「ナータ(観音菩薩)」だそうで…
日本の仏教に近いものを少し感じました。


これらの彫刻に加えて、天井の壁画も有名です。
見ていくと、「仏陀」にまつわる色々な場面が描かれています。

dambulla3.jpg

また、石窟右奥に天井から湧き水が落ちてきている場所があります。
水が天井から湧き、湧いた所より高いところに登り、落ちてくるので
「奇跡の水」と解説されています。

ちなみに、ダンブッラは「水の湧き出る岩」という意味だそうで、
この聖水が由来となっているとのことでした。

第三窟は「新しい偉大な神殿」です。
57体もの仏陀像が並んでいます。
dambulla4.jpg

こちらの写真からなら、岩をくり抜きながら仏像を彫ったのが分かるでしょうか?

dambulla5.jpg

全部で何体の仏陀像を見たか分からなくなってしまいました( ゚Д゚)
歴代の王が、それぞれの代に石窟を掘り、仏像を彫ったのです。
仏陀への大きな信仰を感じた寺院でした。


さて、「ダンブッラ石窟寺院」の後は「スパイスガーデン」へ
スリランカで採れる、たくさんのスパイスが育てられていました。
写真は何のスパイスだったか・・・
メモをするのを忘れてました(-_-;)

spice garden

「スパイスガーデン」を出たら、
一路、古都キャンディの中心部へ
伝統舞踊「キャンディアン・ダンスショー」を鑑賞しました。
dance.jpg

「キャンディアン・ダンスショー」の鑑賞後
やっと本日のホテルへ~(>_<)

で、キャンディですが…寒い!

ずっと暖かかっただけに、寒さがこたえます(;´Д`)

本日のお部屋~
素敵です~(*'▽')
amayahills1.jpg

ディナーバイキングでは、素敵なデザートコーナーが!
ケーキも果物もたくさんありました~(^^♪
amayahills3.jpg

この日は一日活動的で、
山に登ってばかりだったので足が疲れてしまいました(-_-;)
なので、食後にシャワーを浴びて、アーユルベーダを受けました。
写真は、アーユルベーダのサロンに飾られていたお花です。

スリランカでは、日本の様に花瓶に切り花を飾るのではなく、
写真のように、大きな鉢に水をたっぷり入れて、
花の部分を浮かして飾っていました。
amayahills4.jpg

さて、3日目のホテルですが、何も問題が無かったかというと…

いえいえ、そんな事はありません!

まず、シャワーのお湯が出ません…
そして、キャンディは高地なので寒いのですが、
ブランケットが超臭い(+o+)

そのため、ブランケットを使えなかったので、
服を何枚も重ねて着て、靴下もはいて、
さらにユニクロのウルトラライトダウンを着て寝ました…(-_-;)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。